Vintage Revival Productions(ヴィンテージ リバイバル プロダクションズ)革製品の企画・デザイン及び製造・販売

革について

イタリアンレザー(牛革)

イタリアンレザー(牛革)

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:ショルダー

染色による薄化粧仕上げの為、キズ、トラ、血筋等が見られ、革本来の自然な表情を楽しめる皮革です。
使う程に艶が増し、色濃く変化していきます。
イタリア植物タンニン鞣し革の中でも硬めで、使うとよく馴染む塑性を持っています。

イタリアンオイル(牛革)

イタリアンオイル(牛革)

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:ショルダー

染色による薄化粧仕上げの為、キズ、トラ、血筋等が見られ、革本来の表情を楽しめる皮革です。
使う程に艶が増し、色濃く変化していきます。
イタリア植物タンニン鞣し革の中でも重みを感じる程の油分を含んだしっとりとした皮革です。

ドイツカーフ(牛革)

ドイツカーフ(牛革)

鞣し:クロム鞣し
部位:丸革

1864 年創業の歴史と伝統を持つタンナーが厳選した原料を使用し、伝統の技術力を持って鞣した「最上級の型押し革」です。
ドイツならではの重厚な上質感、鮮やかな色使いが特徴です。
経年による色の変化が少なくキズやシワが付きにくい皮革です。

マットシュリンク(牛革)

マットシュリンク(牛革)

鞣し:クロム鞣し(タンニン配合)
部位:半裁

「型押しシュリンク」ではなく、シュリンク剤にて革を収縮させシボ凹凸を出したナチュラルシュリンクです。
張りのある質感を出す為、クロムにタンニンを配合して鞣し、使うほどに柔らかさと艶増しを楽しめるようマット(艶消し)に仕上げたシュリンクレザーです。

オイルカーフ(牛革)

オイルカーフ(牛革)

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:丸革

希少な国内産のカーフレザーです。
シュリンクではない自然なシボ凹凸やシワ感が特徴で油分を多く含んだ皮革です。
使う程に艶が増し、色濃く変化していきます。

ブライドルレザー(牛革)UK

ブライドルレザー(牛革)UK

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:半裁

馬具の歴史と共に歩んだ耐久性/堅牢度の高い皮革です。
銀面を非常に高い技術力で擦り上げ、蜜蝋を含んだ特殊なオイルを何度も塗り込み浸透させることで完成する唯一無二の皮革です。
表面に白く粉吹いて見えるのは蜜蝋成分(ブルーム)です。
防水・防湿効果に優れています。
使用時にブルーム(蜜蝋)を拭きあげると美しい艶が現れます。

アニリン染めコードバン(馬革)

アニリン染めコードバン(馬革)

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:臀部

馬 1 頭から採れるコードバンの量はごく僅かで、表皮(銀面)ではなく 臀部の内部層の一部から採れる希少皮革です。
緻密な繊維はしっとりとしていてなめらかな質感です。
アニリン染めによる仕上げは秀逸で、透き通った奥行きのある表情は染色技術の高さがうかがえます。

クリーズゴート(山羊革)シワ加工

クリーズゴート(山羊革)シワ加工

鞣し:タンニン鞣し
部位:丸革

特殊な加工により大きなシワを施した山羊革。
加工による縮みもあるため丸革(全体)でも50ds 程度で薄くても強度に優れ、摩擦にも強いのが特徴です。
他では見られない立体感と光沢のある皮革です。

ゴート革(山羊革)

ゴート革(山羊革)

鞣し:タンニン鞣し
部位:丸革

※左(艶なし)、右(艶有)
丸革(全体)でも50ds~80ds 程度で薄くても強度に優れ、摩擦にも強いのが特徴です。
爪等のキズも入りにくい皮革で、財布類の内装に使用しています。

白ヌメ(牛革)

白ヌメ(牛革)

鞣し:植物タンニン鞣し
部位:半裁

革の原点とも言える顔料、染料等で色付けをしていない植物タンニン鞣しの皮革で、使うほどに変化するその表情は使い手によって大きく変わるのが特徴です。
油分の含浸が多くない為、メンテナンスが必要です。
定期的に油分、ワックス分を浸透させることで素晴らしい表情が得られます。

混合タンニン(牛革)

混合タンニン(牛革)

鞣し:タンニン混合鞣し
部位:半裁

混合タンニンで作られたこの皮革はハリ感が強くイタリアンレザーやイタリアンオイルと比べキズが目立ちにくいのが特徴です。
爪等でキズが付きやすいカードスリット等の内装に使用しています。

タンニンソフト(牛革)

タンニンソフト(牛革)

鞣し:タンニン鞣し
部位:丸革

とても柔らかく軽やかで、部位によっては自然なシボ凹凸が革に表情を与えます。小物の内装や鞄、袋物に適した皮革です。

リザード(トカゲ革)

リザード(トカゲ革)

鞣し:クロム鞣し
部位:丸革

背中に輪状の斑紋(マーク)が存在するリングマークトカゲの斑紋を除去して仕上げた美しく艶のある皮革です。
トカゲ革の中では最高級とされていますが近年、良質のリザード革が少なく、より希少性が高まっています。背中側(楕円状ウロコ)、腹側(角状ウロコ)

サフィアーノ(牛革)

サフィアーノ(牛革)

鞣し:クロム鞣し
部位:半裁

細かな格子模様の型押し革で、キズや汚れが付きにくくとても上品な印象を与えます。
全体色と溝中色をあえて変えることで特別なサフィアーノレザーに仕上げました。

革の取り扱いについてのご注意

革の取り扱いについてのご注意

  • 本製品のキズ、シワ、血筋は天然皮革の特徴です。
    色落ちを抑える加工が施されておりますが、水、汗、薬品によっては色落ち、
    色移りする場合がありますので、ご了承ください。
  • お手入れは皮革専用のデリケートクリームをご使用ください。
    場合によっては染み、変色が生じる場合がありますので目立たない場所でお試しになり、ご使用ください。

コードバンの取り扱いについて

  • 革本来の表情と素材感を活かす為、表面に防傷加工をしておりません。
    そのため爪やアクセサリーなどで傷、へこみ等が付き易い特性があります。
    自然な表情を活かした仕上げの為、血筋やシワ、ピンホールと呼ばれる毛穴がある場合がございます。
  • 摩擦や水濡れ、長時間の接触等により色落ち・色移りをすることがあります。
    水に濡れるとシミや色落ち、水ぶくれ等の原因になりますので水分には十分ご注意いただき、
    濡れた場合には直ぐに水分を拭き取るようにしてください。